無事故の長距離ドライバーの長距離運転での眠気対策

こんにちは、イガワです。

 

今日も、昼過ぎから仕事なわけですが

私の、仕事は、実は長距離トラックの運転手です!

 

 

初めての長距離運転(>_<)

転職してすぐに与えられたコースは、一人で九州から広島市にある店に行く便と

福山市の店に行く便の2コースでした。

 

今の会社に、転職する前から運送会社に勤めていたので大型トラックの運転には

さほど、心配はしておりませんでしたが、九州をトラックで出たこともなかったので

無事に目的地まで到着できるのか心配でしたねぇ( 一一)

 

そんな、私ですから

始めの1ヵ月は先輩と一緒に手取り足取り教えて頂きました。

 

入社した当時は、今より15キロほど太っておりましたし(>_<)

 

荷物を積み上げては、出発前に必ずコンビニで自分の食料を大量に買い込み

食べていたことにより、少し運転しては、すぐに眠くなっていました( 一一)

 

会社の上司も、

「事故を起こすより勇気を出して休憩・仮眠を!」と言ってくれていたこともあり

良くサービスエリアで仮眠しておりました。

 

少しの仮眠なら良いのですが、起きてみたら2・3時間眠っていたことも

結構ありました。(;^ω^)

 

もちろん身体も休まり事故は起こしたことはありませんが

余計に寝た分、到着が遅れてしまい相手店所での休憩・仮眠時間が少なくなるので

どうにかしなければと思い、いろいろな先輩に聞いてみると

色んなアドバイスを教えてもらいました(^◇^)

 

腹八分で、食べ過ぎない!

 

眠たくなったら、無理をせずに、早めの休憩!

 

休憩時の、ストッレチ&軽い運動!

 

特に冬場は、室温を高くし過ぎない!

 

ガムを噛む!

 

ハンドルを、握りしめて眠気を覚ます!

 

ラジオのボリュームを、少しうるさいぐらいにしいておく!

 

眠くなったら、顔面を叩く!

 

眠くなったら、身体をつねる!

 

大きな声で、好きな歌を歌う!

 

背中に、冷たい水を垂らす!

 

など、人それぞれ

色んな努力をして、無事故を守っていました。

 

入社して、半年後に

今の、ツーマン運行にコース変更しました。

 

ツーマン運行になると、運転席の後部でお互い仮眠を取りながらになりますので

上記の、アドバイスが全て使えるわけではありません。(>_<)

 

最終的に自分なりの、高速道路長距離無事故運転の心がけは!

  • 運転前は、絶対食べ過ぎない!
  • 運転前は、睡眠不足を避け、質の良い睡眠をとる!
  • 眠たくなったら、無理をせずに、早めの休憩!
  • 休憩時の、ストッレチ&軽い運動!
  • 厚着は、しない(少し肌寒い程度)!
  • スマホに、好きな音楽を入れておく!(もちろん、イヤホンを忘れない!)

以上の実践で、居眠り運転を防止し無事故を継続しております。

 

無事故を、守るには

もちろん、他にも当たり前ではありますが、

速度超過の禁止・運転中はよそ見をしないなど色々ありますが・・・

とにかく、交通事故を起こしてプラスになることは絶対ないですし

なんせ、家族を悲しませることになりますからねぇ~(>_<)

 

絶対無事故を心がけながら、今日もお仕事頑張ります!

 

それでは、また

更新します!

スポンサーリンク


 

 

 

 

 

2 Responses to “無事故の長距離ドライバーの長距離運転での眠気対策”

  1. はじめまして!

    ツキ勝ち認定のまちゃおです。

    大変参考になりました。
    自分も運転が、仕事なので眠気との戦いです。

    第一に無理をしない事が重要ですよね。

    眠気を感じたら、無理をしないで車を止める勇気が必要
    ですよね。 

    事故を起こしてからでは、取り返し効きませんから

    家族の為にも、安全第一で頑張ってください。

    できればで、よいので
    今後とも、よろしくお願いいたします。(*^^)v

    • 返信おそくなりましたm(__)m

      ありがとうございます

      参考になったのであれば幸いです。

      こちらこそ
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す